結婚前には脱毛はするべき

shutterstock_176203676
結婚をし子供ができ子育てが始まると、自分の事はなかなか気にかけられない毎日が続くものです。私はすでに脇の脱毛はレーザーで済ましていました。

脇の部分に関しては気にする必要がなかったので、本当に助かっていました。しかし腕や足は脱毛をしていなかったのでその処理にとても困りました。

毎日子供と一緒にお風呂に入るため、カミソリなど除毛する道具を持って入る事は危険なためできません。そのため主人とも都合のつく時間に1人でお風呂に入れたときなどに、一気に剃ってしまわなければいけません。

子供が途中で起きてくるのではないかなどいろんなことが気になるので、お風呂はあまりゆっくりと入れません。自分で急いでカミソリなので剃ると剃刀負けをしてしまい、ヒリヒリとした傷ついた肌を作ってしまいます。足や腕の脱毛も脇と一緒にしておけばよかったととても後悔しています。

子供が大きくなってくると公園に出かけたりします。公園ではパンツをロールアップしたり、少し短めの丈のパンツを履いたり、どうしてもパンツスタイルが多くなります。パンツなら膝下の脱毛していなくても大丈夫だと、気にせずに砂場の縁に腰掛けると、パンツの裾が上に上がり短くなり、処理をしていなかった足の毛が見えてしまうことが時々あるのです。周りの人たちがそこまで気にかけているとは思いませんが、もし見られてしまうとと思い、気になることがしょっちゅうでした。

逆に同じように手入れされていない人の足を見かけた時、子育て中はなかなか難しいよねと同感すると同時に、自分自信に後悔が浮かびました。結婚する前に時間とお金の余裕があるなら、見える部分の足や腕、脇の脱毛は本当にオススメします。

アラサーの私が脱毛しておいて良かったと実感できた瞬間

■私が選んだ脱毛サロン私は昔から毛深いのがコンプレックスでした。脱毛サロンはたくさんありますが、私は都内にたくさん店舗のあるミュゼで全身脱毛をしています。スマホのアプリで予約が取れるのも便利ですし、いつも丁寧に対応してくれるのでミュゼには大変満足しています。私が特に「脱毛しておいて良かった」と実感できる瞬間を3つ紹介させていただきます。

■脱毛しておいて良かった瞬間 その1ます、日々のボディケアをしている瞬間です。今までは、毎日のようにカミソリでムダ毛の処理をしていたので、煩わしいだけでなく肌がカミソリ負けしてしまうのが悩みでした。まだ脱毛の途中ですが、サロンに通い始めてから、段々ムダ毛が少なく細くなってきたのでムダ毛処理の回数が減り、足がカサカサするのが軽減してきました。ムダ毛のストレスから解放されただけでなく、美肌になれて嬉しいです。

■脱毛しておいて良かった瞬間 その2続いては、自分の結婚式で友達に「背中キレイだね。ブライダルエステいくらかけたの?」と言われた瞬間です。どんなに頑張っても、背中の脱毛はうまくいきません。自分で頑張ってみても、どうしてもそり残しが気になりますよね。自分では見えないところこそ、プロにお願いした方が良いと思います。それから、うなじの脱毛もしていたので、髪をアップにしたときの後姿もバッチリでした。

■脱毛しておいて良かった瞬間 その3最後は、旅行先で水着を着た瞬間です。水着など、露出の激しい服装の時は、ムダ毛処理は必須ですよね。私はもともと毛深く、ムダ毛の成長スピードも速かったので、前日夜または当日朝のムダ毛処理が必須でした。ムダ毛処理は結構時間がかかるし、他人様にお見せできるような姿ではありません。海外旅行中などで、ムダ毛処理に時間がかけられない時に脱毛しておいて良かった!と実感しました。ぜひあなたも、サロン脱毛でムダ毛の悩みから解放されてくださいね!

アヤナス 口コミで評判をチェックしてアヤナスを使ってみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ