家で出来る!!効果抜群の家庭脱毛機器

脱毛方法:家庭用脱毛器

脱毛のコスト脱毛をしたいと思っている女性の方は数多いでしょう。しかしどうして脱毛を行うには「コスト」がかかってきます。その点家庭用脱毛器を購入して使用すれば、かなり抑えられるでしょう。

脱毛エステに行った場合箇所にもよりますが数万~数十万は簡単にいってしまいます。その費用を考えれば、少し高めの家庭用脱毛器を1つ買う方が圧倒的に利便性が高いといえます。

家庭用脱毛器のメリット・デメリット

メリットはやはりコストに加えて手軽さでしょう。
「エステに行くのはどうしても恥ずかしい」「緊張する」「何か怖い」そういった感情が強いと思います。家庭用脱毛器であれば一人でいる時に手軽に行えます。
デメリットとして、「プロにしっかり行ってもらった方が良い」というのもあります。

もちろん金銭的に余裕があり、エステに行く事に抵抗がない方ならばその方がいいです。ですが、どうしても最初試しにエステではなく家庭用脱毛器を試した方がいいです。今ではとても低価格で買える物もいっぱいあるからです。

家庭用脱毛器の選び方

ポイントなのが脱毛方式・フラッシュ式(IPL光)・レーザー式・熱線式(サーミコン)などがあります。この中で一番良いのは「フラッシュ式(IPL光)」です。理由は「時間がかからない」「痛みもない」「脱毛力有り」逆に一番おすすめしたくないのが「熱線式(サーミコン)」です。物や人によって差はありますが、「脱毛力も無く痛い」です。

脱毛部位:脇、腕、足

脱毛効果

友人が家庭用脱毛器(フラッシュ式)を使用して、脇、腕、足を行ったところ、凄く効果が高かったです。エステには行った事がない方だったのですが、エステには行く必要が無いぐらいの効果でした。

自分で処理を行うのと、家庭用脱毛器を使うので比較を行っていましたが、効果は歴然・・・友人が購入した家庭用脱毛器は価格が8万円程のものでしたが、とても良い出費だと第三者の私からみて言えます。

その友人は毛の濃さが薄かった為に効果があったのだとも考えられます。しかし実際に毛が少し濃い友人にも試させたところ、効果は抜群でした。やはり8万円の価値はあります。まとめ商品名はあえて控えましたが、私は脱毛エステに行くのならば家庭用脱毛器を購入するのが良い断言できます。

何の抵抗もなくエステに行って料金を支払える方ならいいのですが、大半はそうではないです。ぜひこの機会に家庭用脱毛器を試してみてください。

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ